お買い物テレビであるMXテレビ税金無駄使いだ! 政治と社会 ☆ 政治と社会 ☆ 総合掲示板 プラスワンにもどる!! ☆
  最新記事50件を表示中 最後のレスまで飛ぶ! レスを全部、見る 最新レス50件を見る 記事1-50を見る
アクセス回数 総計  
本日のアクセス回数     昨日のアクセス回数  
お買い物テレビであるMXテレビ税金無駄使いだ!

01名前:やめろ石原  発信日 :2002年 11月 9日(土) 16時29分
都知事のくせに、国政にでしゃばる不届き者石原慎太郎氏。
その身勝手で、場をわきまえない思いつき発言は他者の追随を許さない。
都庁の税金無駄使いについては、もちろん一向に気にしない。
MXテレビ。午後はほとんどお買い物番組。いったいこれが公共放送か?
そして日曜は石原氏のための番組をえげつなく放送。
これほど都民をバカにしている知事も珍しい。
石原氏を退陣に追い込む都民運動を広めましょう。


02 名前:たか  発信日:2002年 12月 5日(木) 01時03分
石原都知事の定例記者会見をいつも楽しく見ています。
環境問題、教育、都市再生とその明確なビジョンと歯に衣着せぬ物言いは今の日本を明るくする起爆剤です。
いずれ総理にとの呼び声も高い石原氏ですが東京都民の支持率は80%を超えるそうです。
自国民を拉致されても文句も言えない去勢された宦官のような今の政府よりずっとましです。
いしはらやめろなんとかいうサヨク市民団体があるようですがサヨクが穴倉にこもってマスターベーションしている姿は哀れでこっけいですらあります。
石原氏を総理に推薦する国民運動を日本全国に広めましょう。

03 名前:コボちゃん  発信日:2003年 1月18日(土) 15時24分
石原氏は何をやってるのかがはっきりわかっていいと思います。
千葉チャンや埼玉テレビに出てくる政治家はキレイ事ばっか言ってて話にならないし。
あと、テレバイダーの岡村に似た人けっこう面白いと思うけど。
実際俺はあの人のためにMXテレビはあるのかって思ってたし。
いしはらさんにおねがいです。しんやはエッチなやつにしてください。

04 名前:飛山濃水  発信日:2003年 1月21日(火) 11時03分
「東京から日本を変える」といやしくもいうならば首都機能移転の賛成しなくては論理矛盾になりますな。
平成六年にかれが書かれた「かくあれ祖国」と言う本の中でこのように書かれています。
引用開始168ページ「今日しきりに首都機能の移転が言われていますが、
こうした国家的なビッグイベントは社会における文明運営のための必要条件ですが、
しかしもろもろの波及効果を考えて首都そのものを移転し直すというならばそれはあくまでも思いきった官僚機構
の再編成それによる地方への分権のうえでの小さな政府の樹立と並行して行われるべきです。
173ページ「今日、大都市は確かにさまざまな便宜を集約的に提供していますが、
同時にその一方でその疲弊とこんらんが驚くほどのテンポで進んでいるのです。
こうした問題を踏まえてこそ首都を含めた都市機能の分散と国土の新しいトリミングが考えられるべきです」引用終了
儂は京都御所を皇居とする条件で関西文化学術研究都市がふさわしいと思う。
国会等移転委員会で参考人として呼ばれた時の
「バカな事をきめたバカ共」と吠えたときの石原こそマスターベーション
以外の何物でも無かったですね。
宿泊税を課税した去年「首都移転反対」は破綻しました。
首都機能移転を実現すべく国民運動をすすめましょう。

05 名前:飛山濃水  発信日:2003年 2月27日(木) 14時53分
石原知事は首都移転について黙殺しておくのが賢明だと思います。
わざわざ国会の参考人として出て来て「金丸信がリニアモーターカーを建設したいために首都移転を言い出した」
と失笑するしかない意見を述べてだれがそのような世迷い言を信じるのでしょうか。
他にも首都移転に反対する意見を持つ人はいるでしょうに石原知事はたまたま暇だったから国会に意見を述べに来たのでしょうか。
「日本よ」というコラムで「靖国神社に参拝する事を反対するならば黙殺しろ」と書きましたが、
「どうせ実行出来ない」と本心で思っているならば相手にしなければ済む事です。
「バカな事」を決めた国会を無視すればいいのです。
「バカな事」を考える団体を見付けても無視すれば済むのです。
石原氏を無視する国民運動をすすめましょう。
 


06 名前:1  発信日:2003年 3月13日(木) 21時25分
1

07 名前:飛山濃水  発信日:2003年 3月21日(金) 16時29分
「東京から日本を変える」とは笑止千万。 
羽田空港再拡張工事ひとつ実行出来ない口先野郎が。
横田基地返還もアメリカに無視されたし
これはその場限りの願望だったのか。

08 名前:石原政治家失格  発信日:2003年 6月27日(金) 01時18分
自分で放り出した国政に、「都知事の立場」から貴重な御意見を毎度毎度披露される石原都知事。結局、自己満足の放言でしかないことに本人も気づいていることだろう。そうでなきゃあんなに口が軽いわけがない。
 
そういう不届き者の末路が、現実のしっぺ返しである。法治国家であることを理解せずに、勢いだけで政治をやるからこうなるのだ、という見本が外形標準課税の訴訟敗退だ。いつものように思い通りにならないと、あたりかまわず腹を立てる。まるで真紀子そっくりだ、と言われれば少しは慎みが出るかな。
(あ、そうか、両親はその性格を心配して慎太郎ってつけたのかな?)
 
とにかく、このような独善家タイプの人間が、複雑な法体系の社会において行政をやっていけるとは到底思えない。知事という要職でよくまあ、本なんか書いているヒマがあるものだし、それはそれとしても、いつ聞いてもこの人物には反省とか謙虚にとかいう弁が一言もない。
 
あたかも、自らの能力の無さをそのうわべでごまかそうとしているように見えるのだ。石原新党だとかいうもの、どうせ石原氏のわがままに嫌気がさしてあっという間に解散になるだろう。

名前: メール :      




☆ 政治と社会 ☆ 総合掲示板 プラスワンにもどる!! ☆ 

最新記事50件を表示中 ページの先頭まで飛ぶ! レスを全部、見る 最新レス50件を見る 記事1-50を見る 50以降を見る